ディーラーナンバーの取得を検討しているみなさまへ

こんにちは。千葉県松戸市の行政書士かじわら法務事務所です。
お忙しい中、ご覧いただきましてありがとうございます。
ディーラーナンバー(回送運行許可)を取得するには、道路運送車両法に基づき管轄の運輸支局に許可申請をしますが、申請には各種書類の作成や収集など何かと面倒な作業があります。
そこで、当事務所がお忙しいお客様に代わり、確実に、早く、ディーラーナンバーを取得できるよう、書類作成や申請手続きの代行を行います。

ディーラーナンバーについてのご相談はいつでも何回でも無料です!
ご納得するまで、メールまたはお電話でお気軽にご相談ください。

 

 

ディーラーナンバーとは

車検切れや抹消済みの自動車、未登録の自動車は本来なら公道で運行することができません。
しかし、自動車の販売・陸送等を業とする業者様には、一定の条件をクリアして許可申請をすることで、車検切れなどの自動車を回送するための特別なナンバープレートを貸与されます。
このナンバープレートをディーラーナンバー(回送運行許可番号標)といいます。

似たような制度で仮ナンバー(臨時ナンバー)があります。
仮ナンバーは回送運行をする自動車毎に毎回仮ナンバーを取得する手続きが必要ですが、ディーラーナンバーを取得すると、最長5年間1枚のディーラーナンバーで何台でも回送運行が出来るようになります。
このように大変便利なディーラーナンバーですが、許可を受けるには一定の基準をクリアしなければなりません。

 

 

ディーラーナンバーの許可基準

ディーラーナンバー許可の基準は事業種ごとに異なり、関東運輸局管内では以下の通りとなっております。

中古車販売業
  • 月平均12台×3ヶ月以上の販売実績
  • 古物商許可を取得していること

 

新車販売業
  • 月平均12台×3ヶ月以上の販売実績
  • メーカーから証明を受けられること

 

分解整備工場
  • 月平均20台×6ヶ月以上の車検整備実績
  • 認証工場又は指定工場であること
  • 過去1年間に7台以上の仮ナンバーの運行実績

 

 

自動車陸送業
  • 元請会社と回送委託契約を締結していること
  • 非運送事業者の場合は運転手が10人以上いること
  • 運送事業者の場合は積載車を有していること

 

自動車製造業
  • 日本自動車工業会会員であること
  • 日本自動車車体工業会会員であること
  • 日本建設機械工業会会員であること
  • 月平均10台×3ヶ月以上の製作実績

 

 

申請書類について

ディーラーナンバー許可申請に必要な書類は次の通りです。

  • 回送運行許可申請書
  • 商業登記簿謄本(個人の場合は住民票)
  • 運転者等に対する法令関係研修の実施計画
  • 社内取扱内規を記載した書面
  • 管理責任者等の営業所への配置計画
  • 直前3ヶ月間の製作、販売又は陸送の実績(計画)
  • 古物商許可証の写し(中古車販売業の場合)
  • 古物販売管理台帳等の写し(中古車販売業の場合)
  • 営業所案内図
  • 営業所の写真(外観、内観、ナンバーを保管する金庫等保管場所)

 

 

ディーラーナンバー取得をするまでの流れ

1.お問合せ

お問合せフォームまたはお電話(080-9668-1419)よりご連絡をお願いします。
お客様のご相談をお伺いのうえ、必要に応じて要件の確認などをさせて頂きます。
ご相談は何回でも無料です。

 

2.お打合せ

お客様の都合の良い時間・場所(事務所など)にお伺いをします。
直接お会いしたうえで、詳細についてのお打合せをさせて頂きます。
また、ディーラーナンバー申請の内容やお客様にご用意して頂く書類のご説明をさせて頂きます。

 

3.御見積提出、ご依頼

お打合せ後2日程度でお見積りを提出いたします。
当事務所のサービス内容・金額のご確認をして頂き、ご納得したうえでご依頼をお願いいたします。
この時点でご用意していただける書類等があれば、お預かりをさせていただきます。

 

4.必要書類の収集・作成

当方で収集できる書類については代理・代行取得が出来ますが、一部の書類についてはお客様の方でご用意をしていただく書類がありますので、ご準備をお願いいたします。
書類の収集と平行して、当事務所で書類の作成をしていきます。

 

5.申請書類のご確認

申請書類全てを作成しましたら、お客様へお持ちしたうえで書類の説明およびご確認をして頂きます。
不備がないかご確認のうえ、必要個所にご捺印をいただきます。

 

6.お支払い

当事務所の報酬と法定費用をお支払いいただきます。
銀行振り込みの場合は、振込手数料はお客様にてご負担いただきます。

 

7.申請書類の提出

当事務所にて、申請書類一式を管轄の運輸支局又は検査登録事務所へ提出いたします。

 

8.担当官庁による審査

管轄の運輸支局にて、ディーラーナンバー申請についての審査が行われます。
また、運輸支局による現地調査もあります。
審査期間は千葉県の場合、1ヶ月程度となります。

 

9.許可書の交付及びナンバー貸与申請書の作成

申請書類の審査を行い、記載事項等に不備がなければ許可となります。
許可を受けると、ディーラーナンバーを貸与してもらうための申請書を作成します。

 

10.回送運行専用の自賠責保険に加入

ナンバー貸与申請書を提出する際に自賠責保険証明書の提示が必要なので、自賠責保険への加入が必要です。

 

11.ディーラーナンバーの貸与

ナンバー貸与申請書を管轄の運輸支局へ提出して、ディーラーナンバーの貸与を受けます。

 

 

 

費用について

当事務所のディーラーナンバー許可申請の料金は下記の通りです。

ご依頼内容 料金
(消費税別)
法定費用
回送運行許可新規申請 90,000円 24,600円/組(ナンバー貸与期間12ヶ月の場合)
添付書類代行取得
(住民票・登記事項証明書など)
2,000円/1通 左記料金に含む

 

 

 

主な対応地域

千葉県:松戸市 柏市 鎌ケ谷市 市川市 船橋市 習志野市 浦安市 流山市 野田市 我孫子市 白井市
東京都:葛飾区 江戸川区 足立区
埼玉県:三郷市 吉川市 八潮市 越谷市 草加市
茨城県:守谷市 取手市